安全に暮らすためにも地震予報には注意しよう|災害対策で命を守る

地震

命を守るために

地震

様々な方法

地震の予知と言われると、一体どうやって行うものなのかわからない人が多数だと思います。予知する方法は、非常に様々なものがあります。その中でも身近なのが、地震雲というものです。目撃される地震雲の多くが帯状型地震雲だそうです。なので、この形状を見かけたら特に注意が必要でしょう。他にも頭痛や耳鳴りがすることもあるそうで、それが予知につながる可能性もあります。科学的に予知をする方法もあります。それは、地面の高さを測定するというものです。地盤の沈降を見ることで予知ができるそうです。また、昔に起こった地震の履歴を元にして、次はいつ頃地震が来るかを予測する長期予知という物もあります。活断層を調べたり、津波によって運ばれた堆積物を見ることによって、どこでどの位の地震が起きるのかを推測する事ができます。ですが、発生間隔にはバラつきが生じるため、今後30年間で発生する確率、という表示方法がなされています。地震を予知する人は長年の経験から算出しているため、おおよそ信頼することができるでしょう。そんな地震予知ですが、実はサービスを利用することで知ることが可能です。有料登録をすることにより、一週間以内にどこで発生するのか、マグニチュードや規模などを知ることが出来ます。事前に知っておくことで震災に備えた準備をすることができ、命を守ることが出来るため利用者は少なくありません。また、地震の予知をしている方のブログなども無料で閲覧することが出来るので情報を仕入れておくと良いでしょう。